Welcome to my homepage
  1. トップページ
  2. ミドリムシでコレステロール値低下

ミドリムシでコレステロール値低下

ミドリムシにはいろいろな効果が期待されていますが、その中の一つにコレステロール値の低下があります。
どういう仕組みで数値が改善するのか、ここで説明することにしましょう。
まず、ミドリムシには食物繊維成分の一種であるパラミロンが含まれています。
これはミドリムシにしか多く含まれておらず、不溶性であることが特徴です。
不溶性であることから消化されることなく腸の中を通過することが可能であり、通過する過程でパラミロンの表面に無数に存在する微小な穴にコレステロールが取り込まれるのです。
前述したように、パラミロンは消化されないだけでなく、吸収されることもありません。
そのため、取り込まれたコレステロールも一緒に、そのままの状態で体外へと排出されることになるのです。
こうしてコレステロール値の低下という効果があらわれます。
なお、これは机上で考えられた効果ではなく、動物や人間を使った実験が既に行われています。
興味は当然、人間にあらわれた効果でしょうが、ミドリムシをしばらく摂取し続けた結果、それより前と比較して血中総コレステロール値が改善(低下)したのです。
さらにLDL(悪玉)コレステロール値、中性脂肪量に関しても改善したという結果が出ています。
コレステロールや中性脂肪というのは、生活習慣病の原因になるものです。
生活習慣の改善により数値の改善は可能ですので、特に食生活の改善に役立てるため、ミドリムシを摂る習慣付けをしてみてはいかがでしょうか。

▲pagetop