Welcome to my homepage
  1. トップページ

ミドリムシでLDL(悪玉)コレステロールを下げる

ミドリムシに期待されている効果の一つに、生活習慣の予防・改善があります。
まず、ミドリムシには全59種類もの栄養成分が含まれているのですが、不飽和脂肪酸も豊富に含まれています。
不飽和脂肪酸としては、青魚に含まれるDHAやEPAなどを挙げることができます。
特にこれら2種類の栄養成分には、血栓がつくられるのを防止する効果が期待されています。
このことから、心筋梗塞、虚血性心疾患など、命にかかわる病気を未然に防ぐことに繋がるのです。
さらに不飽和脂肪酸には、HDL(善玉)コレステロールを多くし、LDL(悪玉)コレステロールを少なくするほか、中性脂肪を少なくする作用もあります。
これはドロドロ血液の改善に効果的で、高血圧症を未然に防いだり、改善したりすることに繋がるでしょう。
塩分を控えることとはまた別のアプローチほうほうで、血圧の管理が行えるでしょう。
なお、コレステロールに関しては、ミドリムシ特有成分のパラミロンとのダブルの効果が望めます。
パラミロンは不溶性の食繊維のような成分であり、きのこ類などにも含まれますが、多量に含まれているのはミドリムシだけです。
パラミロンは表面に無数の小さな穴があいている構造をしており、この穴にコレステロールが取り込まれます。
不溶性の性質のため消化・吸収されることなく腸を通過し、コレステロールと共に体外へと排出されるのです。
このパラミロンによってもコレステロールや中性脂肪が改善されるため、生活習慣病の予防や改善に効果的といわれているのです。

ミドリムシサプリの選び方

栄養成分が豊富で健康や美容のため愛飲している人が大勢いるミドリムシサプリ。
いまはさまざまなミドリムシサプリが各社から発売されていますが、選び方はどうすればよいのでしょうか。
ここでは、どのミドリムシサプリを購入すればよいのかわからず困っている人のため、ポイントを紹介します。
まず、ミドリムシの配合量に注目してください。
少ししか配合されていないものだけでは栄養補給のサポート役として心許ないので、高配合のものを選びましょう。
そして、ミドリムシだけでも豊富な種類の栄養成分が含まれていますが、ミドリムシサプリによってはさらに成分が追加されていることがあります。
プラスされた成分で摂取したいものがある場合、この点に注目した選び方をするのもよいでしょう。
それから、ミドリムシサプリをいろいろと見ていると、価格に差があることがわかると思います。
前述した条件を満たし、その中で価格が安いものを選ぶとミドリムシサプリを続けることに負担を感じにくくなるでしょう。
また、ネット通販に関しては送料や代引手数料がかかることがありますので、これらが無料になっていると1回あたりの出費が抑えられ、節約効果が得られるでしょう。
なお、ほかのサプリメントを試していたけれど、飲む粒の数や大きさによっては飲みにくかった、ひどい場合はやめてしまったという人もいるはずです。
そのような人は、1日の飲む目安の量が少なかったり、粒の小さいタイプの商品にすることで、飲みやすさを感じることができるでしょう。

ミドリムシサプリに副作用はある?

ミドリムシは虫ではなく藻の一種なのですが、植物のように光合成をし、動物のように移動をするのが特徴です。
この動物のように動くということから、食品化されていても摂取するのに抵抗があるという人がいます。
人によっては、なにか副作用があるのではないかと心配する人もいるのです。
ミドリムシの豊富な栄養成分が詰め込まれたいわゆるミドリムシサプリを例に解説しますが、まずはそもそも医薬品ではありません。
ミドリムシサプリは栄養補助食品であることから、この時点で副作用が引き起こされることは否定された形になったといっていいでしょう。
そうなると今度は健康被害が心配という人もいますが、ミドリムシサプリが発売されてもうしばらく経ちますが、いまのところ安全性に関する問題は起こっていません。
爆発的にヒットした商品なので非常に多くの人が愛飲していることが予想されますが、1例もないということで安心できるのではないでしょうか。
また、ミドリムシサプリを販売しているところの取り組みをみていると、安全性に関して徹底していることがわかります。
さまざまな安全性に関する検査、アレルギーに関する検査なども実施し、安全にお召し上がりいただけるものだけが消費者に届けられているのです。
過剰摂取で体調が悪くなるのではと不安に感じる人もいますが、ミドリムシサプリの食品としての目安の摂取量を守っていれば問題ないでしょう。
薬との飲み合わせに関して気になるという人は、かかりつけの医師に一度相談した上で摂取を決めることをおすすめします。

▲pagetop